--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-28(Tue)

三女にテルミー

いつもお世話になっているテルミーです。

思い起こせば三女が生まれてすぐの頃です。
三女は目やにがひどく結膜炎のように眼が開かないくらいひどい時もありました。
生まれたばかりの子猫でたまに見ませんか?そう、ああいう感じです。

長女が生まれてすぐの時にももっと症状は軽かったのですがそういう時がありました。
まだまだ何も知らなかった私は周りの人にも言われ、病院へ連れて行きました。診断で涙腺がつまっていると言われました。
その処置で涙腺に細い針を通したのでした。
お母さんはあっちへ行っておいて下さいと言われ、処置室へは入れませんでしたが、聞こえてくる長女の痛そうな雄叫びがつらかったのを覚えています。

その経験があったので、今回は絶対病院へは行かない!!

テルミーしようと思い、毎日目の周りや目のツボの首などに必死にテルミーをしていました。
人前に連れて行くと、わー病院行った方がいいよーと言われたりするので、なるべくその時は眼を拭いたりして、目立たないようにしていました。

すると1歳くらいになった頃、目やにはおさまりました。
今ではあの時が嘘なくらいぱっちりのくりくりお目目になりました。現在7歳です。

テルミーで治ったとかは、定かではありませんが私はテルミーのおかげだと思っております。
長女には申し訳なかったけど、その経験を生かして今回はテルミーで治ったのでよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

FC2USER829841WER

Author:FC2USER829841WER
こころとからだの健康社代表  ゆっこ

自然農と自然療法を生活のメインとするイトーテルミー療術師
愛媛県松山市から船で10分ほどの島で暮らす。
テルミー施術受け付けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。